漫画家になろう!そんな人が確認するべき”3つ”の専門学校の口コミ・評判をまとめてます。”漫画家になりたいけど絵が下手”って人のための絵の上達方法、”漫画家になれない”って人向けの漫画家のなり方も公開!他にも、”漫画原作者になるには”って悩みを解決する方法もまとめてます。

漫画家になろう!あなたのその夢を実現できる”3つ”の専門学校の口コミ・評判をまとめました!

漫画家になろう

漫画家デビューへの近道を通って漫画家になろう!

投稿日:

漫画家になろう

漫画家になるには”出版社へ持ち込む”か”新人賞へ応募する”が一般的ですが、応募数、持ち込み数が多く競争率が非常に高いですよね。

 

その為、持ち込みからデビューをしたり、新人賞の受賞は困難!

でも、”漫画家になりたい!”って人は多いです。

 

そこでこのページでは、漫画家デビューするのに1番の近道を紹介しています。

漫画家を目指してる人は参考にしてください。

 

漫画家になる方法とは・・・

では、漫画家デビューの近道を知る前に、”漫画家になる方法”を確認しましょう。

方法 特徴 ポイント 近道度
専門学校 基礎から学べ、デビューできる力を確実に身に付けれる デビューサポートがある
アシスタント 現場で修業ができる いつデビューできるか全く読めない
持ち込み 直接営業を掛けてデビューを目指す 競争が激しく、担当に当たり外れがある
応募 新人賞を獲得してデビューと連載を勝ち取る 生半可なスキルでは受賞は不可能なのでセミプロ向け ×

昔は、持ち込み、新人賞への応募から漫画家デビューするのが一般的でしたが、最近では、電子書籍が普及してきた関係で漫画家デビューする方法も変わってきました。

 

なぜ、専門学校が漫画家デビューの近道なの?

それにはいくつかポイントがあるんですね。

そもそも、持ち込み、応募、アシスタント・・・で漫画家を目指す場合、漫画を描く最低限の知識、スキルが無いと絶対に漫画家としてデビューすることはできません。

 

つまり、漫画家としての基本が無い人は絶対に漫画家になれない!

っていう単純な話です。

 

しかし、専門学校に通えば漫画を描く技術・スキルを学べます。

でも、漫画を描く技術・スキルって身に着けた状態で”漫画家を目指すスタートラインにたった”ようなものだから、これだけで漫画家デビューできるはずがありません。

 

だからこそ、+αのカリキュラム、サポート体制を完備している専門学校が注目されています。

その中でも、アミューズメントメディア総合学院がカリキュラム、体制が優れているので詳しく紹介していきます。

 

また、定期的に開催されるオープンキャンパスではプロの漫画家の技術を学べるから漫画家を目指す人には大人気のイベントです。

約30秒ほどで参加申し込みできるから興味がある方は是非。

プロの漫画家の技術を学べるイベントを無料で受講する

 

私がアミューズメントメディア総合学院を選んだ理由

最近では、漫画家を目指せる専門学校は珍しくありません。

そんな中でもアミューズメントメディア総合学院には、他校には無い、他校よりも明確に優れている点が多いのです。

 

アミューズメントメディア総合学院の優れている点
  • 産学共同デビュー制で在学中から漫画家デビューできる
  • 学校内でコンペが開催されるから在学中から仕事ができる
  • 現役プロから丁寧な直接指導を受けることができる
  • 月1回大手出版社の編集長クラスが批評会に参加してくれる
  • 1人1人が批評会で編集者と話せる時間が他校よりも長い
  • デビューサポート制度もついているから安心

つまり、アシスタントしているよりも効率よく漫画の描き方を丁寧に確実に覚える事ができ、在学中から漫画家デビューができる、コンペ形式だけどギャラガ貰える仕事を得ることもできるワケ!

 

その結果、600人以上の卒業生が新人賞を受賞、漫画デビューを果たした専門学校です。

下の画像が、その実績の一部です。

漫画家になろう,アミューズメントメディア総合学院,新人賞

 

それでは、ポイントを1つ1つ解説していきます。

 

産学共同デビューで漫画家になろう!

産学共デビューとは、出版社などの企業と学生とが協力して1つの作品を作り上げて、実際に市場に送り出すカリキュラムです。

この制度のお陰で”在学中からプロの現場を経験やプロとしての経験を積む”ことができます。

漫画家になろう,アミューズメントメディア総合学院

在学中にプロとして活躍できる専門学校はアミューズメントメディア総合学院だけでした。

 

批評会が他社よりも優れている!

批評会ってプロから直接アドバイスを貰える貴重な機会。

このアドバイスのお陰で漫画家デビュー、新人賞の受賞を成し遂げた漫画家はたくさんいます。

 

でも、批評会ってどの専門学校も開催してますが、1人あたりの時間が短いから具体的なアドバイスを貰う前に時間切れになるケースがほとんどだから、批評会としての役割を果たしてません。

 

しかし、アミューズメントメディア総合学院の場合は、編集長クラスの方がじっくりと”個別指導”してくれます。

 

ちなみに下のタイトルの編集長クラスの方が批評会に来校してくれます。

これだけのビッグタイトルはもちろん、その編集長クラスがわざわざ専門学校の批評会に参加してくれるなんてあり得ないことなんです。

 

デビューサポート体制、各種実績、学費などに関しては学校案内に記載されてます。

漫画家になろう!って決めている人は、進学先を比較するためにも学校案内を取り寄せてみるといいですよ♪

 

もちろん、無料で取り寄せできるし約60秒ほどで入力完了です。

 

↓ 約60秒で入力完了 ↓

アミューズメントメディア総合学院の公式サイトはコチラ

-漫画家になろう
-

Copyright© 漫画家になろう!あなたのその夢を実現できる”3つ”の専門学校の口コミ・評判をまとめました! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.